琉球大学大学院医学研究科放射線科診断治療学講座 琉球大学病院放射線部

CT(Computed Tomography)

Computed Tomography

Computed Tomography(コンピューター断層撮影)の略であり、エックス線を用いて輪切りの画像を撮影します。
CT検査は体内の出血・骨折の有無や、血管の評価、治療前のがんの広がり、他の臓器への転移が無いか調べたり、治療の効果を判定したり、治療後の再発が無いか確認するなど、様々な目的で行われる精密検査です。
CT検査
胸部CT(肺野条件)
肺動静脈3D再構成
肺動静脈3D再構成
冠動脈CT
冠動脈CT

CT equipment

Aquilion Prime SP:80列マルチスライスCT(MDCT)

画像処理にAI技術を搭載した装置で、より広く、高画質の提供と被ばくの低減に貢献

Aquilion ONE PRISM:320列エリアディテクターCT(ADCT)

1回転で16㎝の幅を撮影できる320列面検出器(エリアディテクター)を搭載し、脳や心臓などの臓器全体を1回転で撮影可能

Aquilion Precision:超高精細CT(U-HRCT)

従来の装置に比べ2倍の分解能が得られる装置で、これまで検出困難だった細かな生体情報を得ることができる

【MDCT】Aquilion Prime SP
【MDCT】Aquilion Prime SP(Canon社製)
【ADCT】Aquilion ONE PRISM
【ADCT】Aquilion ONE PRISM(Canon社製)
【U-HRCT】Aquilion Precision
【U-HRCT】Aquilion Precision(Canon社製)

CT検査を受けられる方へ

  • 検査の受付について

    予約当日は病院2階の放射線部受付にて、CT検査の受付をして下さい。

  • 検査予約の変更について

    予約変更・キャンセルは琉球大学病院(代表)へお電話いただき、各診療科外来へお問い合わせください。

  • 妊娠または妊娠の可能性のある方または授乳中の方

    必ず予約時に主治医へ申し出てください。また、検査時にスタッフへお知らせください。

  • 造影検査前の注意事項

    検査前3時間前からは食事をとらないで下さい。なお水分は十分におとり下さい。

  • 造影剤使用に注意の必要な方

    造影剤による副作用の症状が出た事のある方、喘息やアレルギーのある方、糖尿病の薬を飲んでいる方、腎機能の悪い方は造影剤の使用に注意が必要ですので、必ず予約時に主治医へ申し出て下さい。

  • 造影検査後の注意事項

    造影剤使用後にまれに副作用(吐き気、かゆみ、息苦しさ等)が起きることがあります。
    症状が出た場合は我慢せずにスタッフへお知らせください。
    造影剤は尿によって排泄されるため、検査後には水分を多めにとることが大切です。

ページトップ
btn